新卒でPinterestに入った27歳エンジニアが語るユニコーン企業のすヽめ

この記事をシェア!

この記事の所要時間: 820

本日のゲストは、世界のユニコーン企業(企業価値1000億円以上) トップ10に君臨する「Pinterest」で Senior Software Engineer, Tech Lead をされている成田康一郎さんです。

世界観が大きく変わったというペンシルベニア大学への交換留学の話、運命的とも言えるPinterestとの縁、そしてPinterestとAirbnbの意外な仲など、エンジニアだけでなくアメリカ留学を志す学生にも楽しんでもらえるトピックが満載です!

▼本記事の内容
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
・グロースチームでの仕事
・PinterestとAirbnbの意外な仲
・世界観が変わったペンシルベニア大学
・Pinterestとの運命的な繋がり
・今後のビジョン / メッセージ
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

成田 康一郎 (Koichiro Narita):
国際基督教大学 (ICU) で経営と情報工学をダブルメジャー。ICU在学中にペンシルベニア大学に交換留学し、現地学生の本気度に衝撃を受ける。ICU卒業後、カーネギーメロン大学でコンピュータサイエンスの修士号を取得。現在はPinterestのグロースチームで Senior Software Engineer, Tech Lead を務める。

グロースチームで何でも屋として働く

編集部:今はどんなことをされているんですか?

成田さん:新卒でPinterestに入って、ずっとグロースチームにいます。グロースチームは「エンジニア視点でユーザーを呼び込んで、彼らに長く使ってもらうように工夫するチーム」で、僕はその中でもEmailやアプリ内通知を管理するNotificationチームで仕事してます。

オフィスには成功したプロジェクトが記されたバッジがあり、成田さんのサインも発見!

編集部:それってイメージとしてはマーケティングみたいな気もするんですが、そこはあくまでエンジニアとして彼らのお手伝いをするという感じですか?

成田さん:そうですね。ただ、チーム自体がフルスタックなので、UIをどうするかというフロントエンドからデータをどうサーブするかというバックエンドの仕事まで幅広くやってます。あとはユーザーの興味・関心に応じて情報を提示するレコメンデーションシステムを作ったりもしますね!

なので、例えばマーケティングチームから「こういう通知システムが欲しい」という要望が来たら、そのためのプラットフォームやウェブのUIを作って、「こうすればユーザーに通知が行きますよ」みたいなモデルを作ったりもします。

編集部:じゃあ、チーム自体はほぼエンジニアなんですね。

成田さん:そうです。エンジニアが9人ぐらいで、PMとマネージャーがそれぞれ1人、あとはデザイナーが2人います。

編集部:やはりPinterestだとUI/UXをどうするかという話もあるからデザイナーと一緒に仕事をしていくわけですね。成田さん自身は結構コードを書くんですか?

成田さん:仕事はほぼコーディングです。ただ、チームがフルスタックなのでどこでもやります。究極のフロントエンドまでいくと、EmailのHTMLをいじったりもしますよ(笑)

編集部:そんなところまで(笑) 通知の場合、相手が興味があるとは言ってないけど、潜在的に興味があるかもしれない場合があるじゃないですか。そういう場合はどうするんですか?

成田さん:例えば、バスケが好きな人は野球も好きだろうと踏んでまずレコメンドしてみます。その反応を見て、もしダメそうなら違う手を打って、もし反応が良ければ「あっ、やっぱ好きじゃん」みたいな感じですね(笑)

編集部:じゃあ、とりあえずレコメンドしてみて、その反応が良ければ似たような趣味を持つユーザー達にもレコメンドしていくと。

成田さん:そうです!時間も同じで、朝10時に送ってみて反応が悪ければ、午後6時にしてみようとか。その辺りはマシンラーニングのモデルがあって、ユーザーのデータをもとに機械が学習してます。

Pinterest興味ある (interest) 画像を自分のボードにピン (pin) して情報収集できるサービス

急成長するPinterest

編集部:どこかの記事に、「人気コンテンツは服・デザイン・レシピ」って書いていたんですが、実際に中で働く成田さんから見て、どういった使われ方をしている印象がありますか?

成田さん:僕らはそれをバーティカルって呼んでるんですけど、今仰られたものに加えて、旅行先に何があるかを探すみたいな使い方もされてますね。

編集部:たしか2017年の9月には月間利用者数が2億人を突破したんでしたっけ?

Pinterest月間利用者数が2億人突破 | Pinterest Newsroom

成田さん:結構古い会社で、もう創業7年なんですが、徐々に徐々に成長してますね。実はユーザーとともに社員の数も増えてて、僕が入社した2015年頃は社員が300-400人だったんですが、今はもう1500人くらいいます。

編集部:すごい勢いで成長してますね!

成田さん:なので、一つの建物だと人が収まらないので、今はBrannan通り沿いに4つぐらいオフィスがあります(笑)

オフィスにはバーが付いており、ビールが飲み放題

編集部:4つもあるんですか(笑) そういえば、数年前に日本オフィスも立ち上がってましたが、何か繋がりはあるんですか?

成田さん:僕は直接関わりを持ってないんですが、やっぱり日本語が喋れるということで日本語の翻訳とかバグに関する細かい仕事が振ってくることはありますよ。「この翻訳おかしいんだけど直して!」みたいな(笑)

編集部:ちなみに、サンフランシスコのPinterest本社ってどれくらい日本人がいるんですか?

成田さん:4人ですね。エンジニアは僕だけで、あとはデザイナーに1人、インターナショナルチームに2人です。日本人が少ないのでみんなで「こういうこと出来たらいいね」とかは話したりします。

編集部:日本人同士の交流はあるんですね!交流というところで言うと、社内で勉強会などもあるんですか?

成田さん:結構やってますよ。チーム内でも色々やっていて、最近だとジョシュ・エルマン*というLinkedInとかTwitterのグロースを担当した方に話をしていただきました。
*エルマン氏は、Facebook, Twitter, LinkedInなど錚々たる企業のグロースハックを担当した、グロースハックの第一人者。

SiliconValleyWorkers編集長。愛媛県松山市出身。2016年、東京大学大学院工学系研究科化学生命工学専攻(相田研)修了。工学修士。現在はSylvatexというサンフランシスコ市内にあるグリーンケミストリー系のスタートアップでインターン中。座右の銘:「現状維持は衰退のもと」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
Simplicityのレクタングル大